リフォームのアフィリエイトの始め方!リフォームアフィリエイトのノウハウを紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

kuren160224400I9A0750_TP_V.jpg

リフォームのアフィリエイトは最近取り組む人が徐々に増えてきているジャンルです。

大きな市場ですし、かなり可能性があるジャンルです。

今後大きなジャンルになっていくとおもいますので、今のうちに取り組んでみてはいかがでしょうか。

この記事ではどのようなアフィリエイトをしていけばいいのか具体的な手法についてお話しします。

リフォームのサービスの紹介についてはこの記事で紹介しているので読んでみてください。

リフォームのアフィリエイトとは?どんなサービスがあるの?

 

まずユーザーについて知ろう

N189_mushimeganedekakuninnashi_TP_V.jpg

アフィリエイトを始めるに当たって対象となる顧客を知ることは重要です。

なぜなら年齢や要望によって必要な情報は変わってくるからです。

高齢者のリフォームであればバリアフリーについて触れることが重要かもしれませんし、

若者のリフォームであれば子供が生まれたことを想定しての改築かもしれません。

 

ユーザーの気持ちに立つために、どのようなユーザーが多いのかについて書いてきます。

 

1.年齢層

こちらのデータを見てみてください。

スクリーンショット 2017-02-10 19.32.39.png

一般社団法人住宅リフォーム推進協議会 住宅リフォーム実例調査より

 

施主の年齢は、50代以上が全体の約8割を占めていることが分かります。

戸建てでは60代が39.5%となっており、60代以上が約半数になっています。

マンションは戸建てに比べ、若い層の比率がやや高いことが分かります。

 

2.リフォーム箇所

スクリーンショット 2017-02-10 19.50.47.png

国土交通省 住宅局の住宅市場動向調査より

キッチン、トイレ、浴室、居間という順に続きます。

箇所ごとにランディングページを作成していく広告主もいるので、需要の多いところを取り組むと良いと思います。

また、悩みごとにキーワードも変わってくるのでリフォーム箇所からキーワードを考えるのもありかもしれません。

 

3.リフォームに対する不安

スクリーンショット 2017-02-10 19.55.05.png

一般社団法人住宅リフォーム推進協議会 インターネットによる住宅リフォーム潜在需要者の意識と行動に関する第9回 調査報告書より

やはり価格に対する不安が一番大きいようです。

自分がリフォームすることを想像しても一番価格が気になりますよね。

比べるということが難しいリフォーム商品ならではの特徴なのかもしれません。

 

価格以外にも様々な不安がユーザーには存在します。

施工が適正に行われるか、いろんな業者特徴を比較しにくいといった業者に関連する不安も多く、

業者選びが面倒そう、業者選びの手続きがよくわからないなどの比率が上昇しています。

その不安を一つ一つ取り除いていくことが重要です。

自分のサイトにそのようなコンテンツがあれば、ユーザーの役に立てるといってもよいでしょう。

どういう訴求のページを作るかの参考になると思うので是非チェックしてみてください。

 

リフォームアフィリエイトのやりかた(SEO編)

shutterstock_535025608.jpg

では具体的にリフォームのアフィリエイトのやり方について説明していきます。

サイトアフィリエイトでは「キーワード」について気をつける必要があります。

 

リフォームのアフィリエイトのキーワードは2種類に分けられます。

1つ目はサービス名関連のキーワードです。

例:

「リショップナビ 口コミ」

「リショップナビ 安心」

一括査定サービスを使用としているユーザーはそのサービスが信頼できるものなのかについてリサーチをします。

ですので、自分が押したいサービスの説明を書いていきます。

そのページを読んだユーザーがサービスを使用しようと思えば、リンクから登録してくれるでしょう。

 

2つ目は悩み系キーワードです。

例:

「浴槽タイル 破損」

「リフォーム 安く選ぶ」

実際に家で暮らしていて、何かが壊れた・使いにくいと感じた時に検索するキーワードを考えてみましょう。

そこからリフォームをすると決断するユーザーもいるかもしれません。

 

またリフォームを検討しているユーザーの悩みのキーワードを考えることも有効です。

上で書いた「リフォームに対する不安」を振り返ってみましょう。

リフォームをしたことがある人は共感するかもしれませんが、悩みは多くあります。

その悩みを解決するコンテンツを書いてみてはいかがでしょうか。

 

リフォームアフィリエイトのやりかた(PPC編)

shutterstock_389135896.jpg

リフォーム案件にはPPCで取り組むことのできる案件もあります。

リスティングで取り組む場合、キーワードの選択が非常に重要になります。

 

ただ、大きなキーワードですと広告主とバッティングしてしまうので注意が必要です。

ユーザーの気持ちを考えて、空いているキーワードを見つけてみましょう。

また、地名などを掛け合わせるなどの工夫も必要です。

 

 

リフォームに強いASP

gori0I9A9910_TP_V.jpg

ASPによってリフォーム案件がアフィリエイトできないところもあります。

大手のASPでもリフォーム案件に強くないというところもあるので注意が必要です。

リフォーム案件に強いASPを3つ紹介します。

 

Link-A

株式会社リンクエッジが運営するアフィリエイトサービスです。

リフォームを取り組んでいるアフィリエイターが最も選んでいるASPです。

広告主とランディングページ改善にも取り組んでいるため、成約率の高いリフォーム案件があります。

また、チャットサポートがあるので、便利だという声をよく聞きます。

 

リンクシェア

楽天の子会社が運営するアフィリエイトサービスです。

ホームプロのアフィリエイトをすることができます。

楽天運営ということで安心感もあります。

 

town lifeアフィリエイト

town life リフォームの広告主であるダーウィンシステム株式会社が運営するアフィリエイトサービスになります。

広告主自身が運営しているため、高単価になっています。

 

 

まとめ

リフォーム案件は市場が大きいのにアフィリエイトが活発でない=「空いている案件」になります。

リフォームの専門家でなくても、自分の経験からサイトを作成することもできます。

またキーワード数が多いことも特徴の一つです。

多くの人にチャンスがある案件と言えますので、ぜひ取り組んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

現在のアフィリエイト報酬をUPさせられないか、ご相談ください。

Link-Aでは即時のチャットサポートや高単価案件でアフィリエイターの皆様をサポートさせていただきます。

これからアフィリエイトを始めるという方のご相談もお待ちしております。


Link-Aに登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す