アフィリエイト初心者の稼げる案件の選び方とは?(SEO編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

shutterstock_534482026.jpg

ブログやサイトでアフィリエイトをするとき、大切なのが案件選びです。

まったくジャンルを決めることなく、「ノンジャンル」でサイト運営をすることも可能ですが、最初はある程度ジャンルを絞って、アフィリエイトを始めることをおすすめします。

ここではアフィリエイトで収益を上げやすい案件の選び方について見ていきましょう。

どんな案件から始めたら良いのか

アフィリエイトできる案件にはさまざまなものがあります。

しかし、サイト構築は時間と根気がいるもの。続けられなければ意味がありません。

アフィリエイト初心者は下記2つを意識してやってみるのが入り易くておススメです。

 

1.自分の好きな分野からやってみる

アフィリエイトをはじめるときは、「自分の好きな分野」ではじめてみましょう。

なぜなら、サイト運営は、スタートと同じくらい継続が大切だからです。

もし、自分が興味のない分野を選んでしまうと、記事の更新が苦痛になってしまい、結果的に続かなくなってしまいます。

サイトの更新が続かなければ、当然アフィリエイトの収益は発生しません。

そのため、自分が好きな分野や興味のある分野ではじめることが大切なのです。

 

2.自分の専門性から考える

副業でブログ、アフィリエイトサイトを作りたいという人も多いのでは無いでしょうか。

その場合、自分の専門性のある分野でサイトを作ることをおすすめします。

本やネットでは載っていない情報を知っていれば、それは貴重な情報です。

ユーザーから求められる情報が載っている専門性の高いサイトであると評価され、検索順位も上がりやすくなります。

 

2.これから学びたい分野を選ぶ方法もある

現時点で得意な分野ではなくても、興味があってこれから挑戦したい(学びたい)分野をテーマに選ぶ方法もあります。

この場合、書き手であるあなたは、読者に自分が成長する様子を届けることになります。

アフィリエイトは、商品やサービスを知らない人にすすめるだけでなく、学んでいくことも記事にすることも可能です。

共感は多くのユーザーに好まれます。

現時点で得意な分野がなくても、興味がある分野を選んでみるのもおすすめです。

 

アクセスを集めやすいジャンル

shutterstock_537368926.jpg

アフィリエイトをするにあたって、必要なのがアクセス数です。

アクセス数だけがすべてではありませんが、サイトを見てもらわなければ、収益は発生しません。

自分が上げたいと考えるキーワードが調べられているのかをチェックすることは非常に重要です。

以下、アクセスが集まりやすいジャンルをまとめます。

1. トレンドキーワードがあるジャンル

トレンドキーワードは、これから発売する商品の情報や、今話題のニュースなどを記事にまとめます。

特にテレビで放送された商品は一時的に多くの人が検索するので、大きなアクセスアップが期待できます。

芸能人の話題を取り扱ったサイトもトレンドキーワードに含まれます。

 

アフィリエイト案件としては、芸能人がプロモーションする美容・健康食品、動画配信サービス(U-NEXTなど)、電子書籍サービス(まんが王国など)が上げられます。

 

ただし、トレンドキーワードは、あくまで「トレンド(流行)」のため、移り変わりが激しい(風化しやすい)のが難点です。

トレンドキーワードを扱う場合は、常に最新の情報を取り入れることを心がけましょう。

一部の記事をトレンドキーワードにすることで、決して多くはないが安定して読まれる記事と、一時的にしか読まれないけれど、大きなアクセスが期待できる記事を分ける方法も考えられます。

二種類の記事を使い分けることによって、トレンドキーワードによって作った記事で、サイトに多くの人を流入させるきっかけを作り(認知度を高める)、その他のページ(記事)を読んでもらうことができます。

 

2. シーズンキーワードがあるジャンル

日本には豊かな四季があります。

そして、それぞれの季節によって「検索されやすいキーワード」があります。

たとえば、「海水浴」「花火大会」「紅葉」「ハロウィン」「スキー場」「入学・卒業」といったものです。

これらのキーワードに対する情報を網羅したサイトを作ることで、大きなアクセスが期待できます。

 

アフィリエイト案件としては、引越しサービス、美容商品(シーズンごとの悩み)などが挙げられます。

 

ただ、アクセスが集まっても直接収益に結びつかないものもあります。

例えば、「花火大会」の情報からアクセスを集めても、そこからアフィリエイト案件に直接結びつけるのは難しいかもしれません。

その場合は、Google AdSenseに代表される「クリック報酬型」のアフィリエイトを併用するのをおすすめします。

一般的な「成功報酬型」のアフィリエイトと異なり、アクセス数が収益に直結するので、アフィリエイトしにくい分野でサイト運営するときには併用を検討してみましょう。

 

3. 地域キーワードがあるジャンル

地域を絞ることで、その場所についての情報を求める人を集めることが可能です。

ユーザーを絞ることができるので、自分が紹介した商品の成約率も高くなります。

 

アフィリエイトの案件としては、弁護士相談(債務整理)や不動産査定サービス、旅行サービスがあります。

 

3.収益が大きいジャンル

shutterstock_538729039.jpg

続いて収益が大きいジャンルをまとめて紹介します。

これらのジャンルは、先ほどまでのアクセスを集めいやすいものとは異なり、1件あたりのアフィリエイト報酬が高額です。

場合によっては1件1万円以上になるものも少なくありません。

アフィリエイトを続ける上で、いつかは挑戦したい分野なので、ぜひ得意なものはないか、興味があるものはないか、確認しておきましょう。

 

1.商品の単価が高いもの

不動産査定や自動車、旅行、エステ(脱毛)など、1件あたりの単価が高いものは収益が大きくなります。

同じ2%の収益でも1000円の2%と、10万円の2%では大きな差が生まれます。

また、不動産や自動車ほどではありませんが、パソコンなども単価が高い商品のひとつです。

パソコンの使い方や修理方法の解説、自分が買った機種の紹介などの記事を作ることができます。

 

2.人材・語学

キャリアアップのための分野(就職・転職・語学・資格など)なども収益が大きいジャンルのひとつです。就職や転職は、大きな利益を企業に与えます。

そのため、企業は多くの広告費を出します。

収益が大きくなりやすい就職や転職などの分野ですが、同時に競合サイトも多くなります。

サイトを作ったばかりでは、上位表示するのは容易ではありません。

 

これらの分野で個人がサイト運営をする場合は、思い切ってターゲットを狭くするのもひとつの方法です。

狭く深く絞ることで、その分野の専門サイトを作ることができます。

その結果、ひとつひとつのアクセス数が濃くなり、収益を上げることが可能になります。

 

3.金融(保険・FX・キャッシングなど)

アフィリエイトでもっとも1件あたりの単価が高いジャンルといえば、やはり金融です。

保険やFX、キャッシング、クレジットカードなどは、ひとりあたりが使う金額が高いため、アフィリエイト報酬も高額に設定されています。

ただし、前述のように競合サイトももっとも強力なサイトばかりになります。

企業が運営する比較サイトなどは広告なども豊富に使っているため、個人サイトがビッグキーワード(「FX」など検索される回数が多いキーワード)で上位表示することは困難です。

 

しかし、同時にスモールキーワード(検索される回数が少ないキーワード)を使えば、上位表示はまだまだ可能です。

特にお金が絡む「FX」や「キャッシング」などは、悩んでいるユーザーが多いため、ユーザーの悩み(検索窓に打ち込むキーワード)を解決できるコンテンツを作ることで、多くの読者を作ることが期待できます。

Q&Aサイトなどで、ユーザーがどのようなことを悩んでいるのかをリサーチし、それらを解決できるコンテンツを作る方法もおすすめです。

まとめ

アフィリエイトにはアクセスを集めやすいジャンル、収益が大きいジャンルなど、ジャンルによって特徴があります。

まずは自分が得意な分野を見つけ、そこから収益化する方法を探してみましょう。

なかなかジャンルが決まらないという人はアフィリエイトASP(代理店)にご相談下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

現在のアフィリエイト報酬をUPさせられないか、ご相談ください。

Link-Aでは即時のチャットサポートや高単価案件でアフィリエイターの皆様をサポートさせていただきます。

これからアフィリエイトを始めるという方のご相談もお待ちしております。


Link-Aに登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す