アフィリエイト歴10年以上のベテラン塾講師が教える  初心者の失敗談から学ぶ、初めてのアフィリエイト講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「アフィリエイトに魅力を感じてはいるものの、イマイチどうやったら良いのかわからない」

「やるからには成功させたい」

そう意気込んでこの世界に飛び込んでくる人も多い、アフィリエイトビジネス。

しかし、”自分の思うように稼げなくて”、途中で辞めてしまう勿体ない人たちが多いのも事実です。

今回は、『知識ゼロ 元手ゼロからはじめる 月3万円稼ぐ アフィリエイト実践教室』の著者であり、アフィリエイト塾講師としてのべ1700人ものアフリエイターの指導・育成をしてきた矢野朋義(やの・ともよし)さんと、密本花桜(みつもと・かおう)さんに、「初心者は何からはじめたら良いのか」と「初心者が陥りがちな失敗」を、先輩の視点からお話していただきました。

アフィリエイト初心者がやりやすい方法と広告ジャンルとは?

――――――――最初に何をどうやったら良いのかが分からない人が大多数かと思います。この辺りについて色々教えてください。

 

初心者には、ブログを使ったアフィリエイトをオススメしています。

なぜなら、初心者が最もつまづきやすい「※1 HTML」と「※2 FTP」がブログでは不要だからです。

※1 HTMLとは・・・ウェブページ上の言語の一種。HTMLを読み込むことでWEBページが表示される。

※2 FTPとは・・・ファイルをサーバーとPCの間でやり取りできるようになるなどの通信規約のようなもの。

 

無料のブログサービスの中には元々検索に強いドメインが設定できるものもあり、スマホ対策済のテンプレートも豊富で、記事のアップロードも簡単です。

HTMLやFTPに悩む時間を省いて、その分アフィリエイト記事をたくさんアップした方が、早く報酬を得ることができるようになります。

 

アフィリエイトの”肝”となる広告のジャンル選びですが、オススメは美容系やお悩み系、迷ったらご自身の趣味や仕事に関係のあるものからはじめると、やりやすいと思います。

例えば、自分の経験してきた仕事や趣味であれば、あらかじめ知識があるので記事が書きやすく、継続的に稼げるようになりやすいからです。

 

また、成果が出始めたジャンルに関しては、月30万円を稼げるようになるくらいまではそのジャンルに集中するといいですね。

違うジャンルに挑戦するとなると、これまでとは全く違う知識や書き方などが求められ、ターゲットユーザーもガラリと変わります。

ジャンルの特徴について一から調査する必要もあるし、試行錯誤する労力が余計にかかります。

これが同じジャンル、例えば「青汁」でやると決めたのなら、青汁Aをやったら青汁B、青汁Cと横展開していけば、ベースの知識は同じなのですぐに拡大することが出来ます。

一度つけた知識はずっと使えるので、新商品が出てもすぐに対応が出来るようになります。

これが稼げないうちにジャンルをポンポンと変えてしまうと、労力ばかりがかかり、成功法が見つからないままいつまでたっても報酬が得にくい状態になってしまいます。

ですので、まずは報酬の出た広告ジャンルで続けて頑張ってみることをオススメしています。

 

アフリエイト初心者が陥る失敗 ~記事の作成と、誰に向けた広告なのかについて~

――――――――1700人も様々なアフィリエイターを育成してきたその目でよく見る、「初心者がやりがちな失敗」とはどのようなものがあるのでしょうか?

記事の作成については「正しい書き方」が分かっていない人が意外と多いです。

とりあえず何か書けばいいとばかりに「読む相手の気持ちを全く考えないただの短い文章+広告リンク」だけを100記事もアップするような人がいます。

そういう記事は俗に”ゴミ記事”と言われ、文字通り誰にも読まれない価値のない記事となってしまい、検索エンジンにも嫌われてしまいます。

 

例えば、レビュー記事なら商品到着時の様子からはじまり、梱包を開いた時の状態~商品の写真~商品を使用してどうだったかなど、ユーザーはあくまで商品を使った感想が知りたいので、そこを意識した書き方にしなければ意味がありません。

まずはユーザーの立場になって書いてみることです。

上手な記事の書き方を身につけるには、ライバルサイトをしっかり研究するといいですよ。

どんなキーワードを使っているのか、どんな画像を使っているのか、どんな内容を取り上げているのか、どんな文章の流れになっているのか、文字数はどれくらいあるか、など、ライバルサイトから学べることはたくさんあります。

スマホユーザーを意識することもとても重要です。

今では、スマホからの成約が8割を超えるジャンルも少なくありません。

アフィリエイトで稼ぎたければ、スマホユーザーから見やすい記事を提供しなければ、大きく稼げるようにはならないです。

 

そして初心者に多い失敗は「完璧をめざす」「継続できない」という点です。

アフィリエイトでは、最初から完璧をめざす必要はありません。

「完璧な記事を書かないとアップできない」「稼げない」という思い込みがあるようですが、アクセスが来はじめてから記事を修正すれば十分に稼げます。

そもそも、検索エンジンの仕組み上、作成した記事が百発百中で全部アクセスを集められるわけではないのです。

6割程度の完成度でもいいので、まずは記事を1つでも多くアップしていくことを優先させましょう。

 

アフィリエイト初心者失敗あるある ~間違った目標設定と継続力について~

――――――――先程のお話にもありましたが、「継続する力」について、継続して成功させるコツがあればぜひ教えてください。

 

継続できない要因の1つとして、間違った目標設定が考えられます。

まったくの初心者なのに「まずは月収100万円」を目標にしてしまう方がいますが、この目標の設定だと挫折してしまう確率が高くなってしまいます。

 

月収100万円以上稼ぐ方たちは、皆さんいろいろな経験があるからそれだけ稼げているのです。

成約しやすい広告の選び方やアクセスの集まるキーワード選定の方法も知っている、記事の書き方や広告への誘導も上手にできる、難しいツールもサラリと使いこなす。

初心者とは、明らかに違いますよね。

 

初心者の「まずは100万円」というのは、本人はカナヅチで、飛行機も船もボートもいかだも、もちろん橋もないのに、100万円という離島へ自力だけで泳いでいこうと、いきなり海に飛び込むことと似ていると思いませんか

?カナヅチなのに身一つで泳ぎ続けて離島にたどり着くのは無理な話だし、そもそもスグに溺れてしまって、継続も達成もできません。

 

最初に狙うのは「初報酬」、次に「月額1万円」「3万円」「10万円」と、順を追って目標にしていけば、途中で挫折することもないし、「月100万円」も決して不可能な数字ではありません。

そもそもアフィリエイトは、アルバイトのように「時間をかけた分だけ稼げる」というビジネスモデルではありません。

そのため、すぐ諦めてしまう人も少なくないのですが、作ったものが蓄積されて徐々に成果が伸びていくという成長曲線を描くのがアフィリエイトです。

報酬がなかなか伸びない状態でも継続するためには「仲間の存在」が鍵になります。

 

仲間にも2種類あって、1つは同レベル程度の初心者仲間、もう1つは自分より圧倒的に経験のある先輩仲間を作ることです。

初心者仲間は、進捗報告などをして励まし合うので、継続の助けになります。先輩仲間は、アドバイスや正しいやり方を教えてくれるので、自分のスキルが着実にアップしていきます。

この2つの仲間を持っていればあきらめることなく続けられますし、正しく継続的に出来ることによってアフィリエイト収益を得やすくなります。

仲間づくりには、ASPが主催するセミナーや交流会にいってみると沢山の仲間に会えるので、ぜひ臆せずに行ってみてください。

 

――――――――本日は、沢山参考になるお話をしていただきまして、ありがとうございました!

 

もっと詳しくノウハウを知りたい方は、お2人の最新著書『知識ゼロ 元手ゼロからはじめる月3万円稼ぐ アフィリエイト実践教室』でも、初心者向けに非常に分かりやすく解説をされています。

読者限定で動画での解説や補足テキストなどもあるので、気になる方はぜひ1度お手にとって見てはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。