アフィリエイトで無料ブログは使わないほうがいい?【無料ブログ活用戦略】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アフィリエイトを始めるにあたって最も始めやすいのは「無料ブログ」を始めることです。

無料ブログを使えば完全に無料で始めることができるので「初期投資のお金がない」「気軽に始めてみたい」という人にはぴったりです。

しかし、最初に申し上げておきますが、長期的にアフィリエイトでしっかりと稼ぎたいという人にはあまりお勧めできません。

無料ブログより「ワードプレス」が有利な面が数多いからです。

今回はなぜ「ワードプレス」のほうがいいのか、どんな無料ブログを使えばいいのか、どのように活用していけばいいのかについて書いていきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このサイトはアフィリエイトASP

Link-A」が運営しております。

ぜひご登録ください!

⇨登録はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

無料ブログとワードプレスの違いを理解しよう

サイトやブログを運営しようとした時に大きく2つの選択肢があります。

以下の2つの方法です。

・無料ブログを利用する

・独自ドメインを取得してWordPressを使う

 

それぞれの違いについて具体的に説明できるでしょうか。

ブログは簡単に始められそう、ワードプレスってなんだか難しそうと思う人が多いと思います。

しかし、はっきりとした違いが多くあります。

自分がどのようなアフィリエイトサイト、アフィリエイトブログを作りたいかによってどちらを選ぶ方がいいのかは変わってきます。

違いがいろいろあるのでしっかりと理解するようにしましょう。

 

ドメインの違い

まず一番大きいのがドメインです。

ドメインとは、わかりやすく言い換えるとインターネット上の「住所」のことです。

ホームページのURLなどに使われています。

このブログですと、linkedge.jpがドメインにあたります。

 

独自ドメインは空いていれば取得して使うことができます。

自分用のURLを作成することができるのです。

経済関係のブログを作りたければ、経済関係の言葉をドメインに入れるとそれっぽくなりますよね?

どんなブログ、サイトを作りたいかによってドメインを変えることができるのです。

取得するのには費用がかかりますが、そんなに高くありません。

安いものであれば数十円で取得できますし、高いものでも千円もかかりません。

年単位の費用なので、そんなに高くないと思ってもらえると思います。

 

無料ブログでは最初からドメインが与えられます。

はてなブログだと「http://hatenablog.com/〜〜〜」のようなものです。

「〜〜〜」の部分を自分で選べる形になっています。

他の無料ブログサービスも同じ形式です。

最初にドメインはインターネット上の「住所」」という説明をしましたが、住所を一部借りるようなイメージで問題ありません。

無料ブログでも独自ドメインを設定することができるものも多いですが、課金が必要なものもあります。

 

サイトデザインの違い

無料ブログであれば、最初から一定の形が決まっています。

ブログを開いた瞬間「これはアメブロだな」なんて思いませんか?

 

無料ブログは最初からデザインがかなり決まっているので、初めやすいというメリットがあります。

いくつかあるテンプレートの中から自分の好みのものを選び、あとはそこに投稿していくだけです。

 

そもそも無料ブログは難しい専門知識が無くても、簡単に自分だけのブログが作れるようにと作られています。

ですので、簡単なデザインを変更するのは非常に簡単です。

投稿ページのデザインも初心者でも簡単に投稿できるように考えられているので、困ることはほとんどありません。

 

しかし、細部のデザインを変えようと思った時にワードプレスに分があります。

無料ブログだと変更できないデザインというものが多いからです。

アメブロなどの場合はCSSの編集はできますが、HTMLの編集はできません。(専門用語なのでわからない人はスルーしてください。)

長く運営してくると「ここにこういうデザインを入れたい」「もう少し気軽な雰囲気を出したい」などなどデザインを変更したいという部分が出てくると思います。

ワードプレスはプログラミングを少し勉強すれば変えられることが多いのです。

 

すぐブログだと思われることはデメリットでもあります。

なぜなら調べ物をしているときに、しっかりとした情報なのかをデザインで判断されることもあるためです。

ブログだと思われることにより「個人の意見が書いてあるんだろうな」と思われページを閉じられてしまうこともあるのです。

 

広告の違い

多くの無料ブログは自分では消せない運営者側の広告が表示されてしまいます。

自分のブログを読んだ読者がその広告をクリックしすると、広告収入が運営者側に入るようになっているのです。

無料で使わせてもらう代わりに広告を出すことを許可する形になっています。

多くの無料ブログではこの広告を削除できません。

削除できる場合もありますが、有料のプランに登録する必要があります。

また多くの無料ブログは1ヶ月間更新がないと大きな広告が表示されることが多いです。

「更新していない広告に表示されています」と表示されるので、離脱する人が多そうですよね。

 

金銭的に無料ブログはあまりメリットがありません。

なぜならワードプレスを運営する料金は簡単に広告収入で稼げるからです。

ワードプレスはサーバー代と独自ドメイン代を払うことで運営することができます。

具体的な費用についてはこちらの記事を読んでみてください。

初心者がアフィリエイトを始めるために必要なものは?お金はいくらかかるの?

 

ワードプレスサイト、ワードプレスブログは月600円程度から運営することができます。

高い!趣味のブログも兼ねているから無料でいい!という人もいるかもしれません。

しかし、ちょっとした苦労をして、初期投資をしてワードプレスにすることで金銭的なメリットは大きいのです。

 

「広告収入がどれくらい手に入れられるのか」からなぜワードプレスがいいのかについて説明していきます。

ワードプレスブログは月600円程度から運営することができます。

月600円ということは1日20円です。

これはどれくらいのブログなら黒字にすることができるのでしょうか。

 

答えは1日66人の人に見てもらえるブログです。

これを聞いてどう思ったでしょうか。

無料ブログをも継続して運営している人であれば1日66人以上はそんなに難しくないことだとわかってくれると思います。

一般的なブログでは、1人見てもらうことで0.3円の広告収入が得られるとされています。

20÷0.3で66人というわけです。

趣味で運営しているブログであっても継続してワードプレスで運営していけば、1日66人以上はそんなに難しくありません。

 

ブログやサイトは運営を続ければ見てもらえる人の数はだんだんと増えていきます。

なぜなら検索結果に載った記事からの流入があるからです。

過去に更新した記事でも検索から記事を見てくれる人がいるというわけです。

 

長期的に運営しようと考えた時、金銭的にみるとワードプレスの方が有利だと言えます。

 

検索結果の違い

アフィリエイトブログやアフィリエイトサイトを運営するにあたってより多くの人に見てもらうためには検索結果に載せることが重要です。

自分の住んでいる地域の美味しい店を紹介する記事を書いたとすれば、「地域 美味しい店」というキーワードで上位に上がれば、自分の読んでほしい人に読んでもらうことができます。

運営していくと、どのような記事を書けば検索結果の上位にのるのかということを意識していくことでしょう。

 

無料ブログは、ブログを始めたあとすぐに検索結果に載せることができます。

ワードプレスブログ、ワードプレスサイトは最初からいい順位に載ることはほとんどありません。

 

なぜかというと上で説明したドメインに関係があります。

ドメインに記事をたくさん入れていくと、ドメインの評価が高まってきます。

検索順位はGoogleが決めているので、このドメインは価値の高い記事をたくさんあげているとGoogleが認めてくれるのです。

 

最初に無料ブログは最初からドメインが付与されるといいました。

他の無料ブログを使っている人も同じドメインを使っているので、最初からドメインの評価が高いのです。

 

しかし、これはあくまでブログ開設初期の話です。

長期的に記事を入れていくとするならば、独自ドメインでも全く問題はありません。

 

むしろ独自ドメインの方がいいということができます。

無料ブログと独自ドメインのワードプレスブログが同じ質の記事を書いたとしても、後者のサイトの記事が評価されやすいのです。

 

これはなぜでしょう。

その答えは情報を探しているユーザーの気持ちから考えてみると理解できます。

 

ある特定の分野に関するブログを書いていた場合、ユーザーは

「この記事は専門性が高い人が書いているんだろうな。」

「専門家だから情報に信頼性があるな」

「信頼性のある情報だから納得しよう」

となるわけです。

 

Googleの評価も同じです。

 

独自ドメインであれば、Googleがサイト、ブログの専門性を評価してくれやすくなります。

難しいことを書きましたが、独自ドメインの場合専門性を評価されやすいのです。

 

商用利用の違い

ブログは商用の利用が制限されているものもあります。

勝手に広告を貼っていると規約違反とされてブログが削除されてしまうことがあるのです。

ブログを始める前に商用利用の規定について詳しく調べておく必要があります。

 

また、規約は変更される可能性があるということも十分注意しなければなりません。

アメーバブログも過去に規約が変わって商用の利用が厳しくなりました。

規約を破って運営していた結果、ブログが削除されたという声もよく聞きます。

 

どの無料ブログサービスでも規約の変更が行われる可能性はあるので、定期的なチェックは必要です。

最近は規約が厳しくなっているブログサービスも増えてきています。

 

ワードプレスであれば何も問題はありません。

ブログを収益化する場合、いくつかの方法があるのですがどれも問題ありません。

収益化する方法も紹介しておきます。

大きくはこの3つです。

・Googleアドセンス

・アフィリエイト

・Amazonアソシエイト

 

無料ブログ活用戦略はこの2つ

ワードプレスとブログの違いは理解できたでしょうか。

長期的にブログやサイトを運営するならば、ワードプレスのほうが有利なことが非常に多いです。

しかし、無料ブログにも有効な活用方法があります。

無料ブログとワードプレスを両立することで、収益を向上されることができます。

 

1.トレンドのキーワードで上げたい場合

発売したばかりの商品やテレビで紹介されたばかりのサービスを紹介したいという場合もあると思います。

発売したばかりの商品やテレビで紹介されたばかりのサービスは一気に検索が増えるので、収益を上げやすいのです。

 

関連のキーワードを狙うのがおすすめです。

例えばこのようなキーワードです。

「商品名 口コミ」

「商品名 効果」

「商品名 値段」

 

このようなキーワードで上げたい場合、1からサイトを作っていては間に合いません。

独自ドメインだとサイトが評価されるまでに1,2ヶ月かかるため、サイトが評価されて検索上位に上がった頃にはもうトレンドが去ってしまうということが考えられるのです。

その時に検索結果で上位に表示されなければならないのです。

 

この際に無料ブログは非常に有利です。

すぐに検索結果に載ってくれるので、すぐに成果を上げることができます。

無料ブログに5記事程度上げるのをおすすめします。

 

物販以外にも、VODサービスや電子書籍もトレンドが非常に大事です。

長期的に運営はしないと最初から戦略的に取り組むといいでしょう。

 

2.被リンクサイトにする

ブログサービスは被リンク用のサイトとして活用するのは有効です。

 

記事が検索結果で評価されるにはいくつかの評価軸があります。

これを意識して検索上位に上がるように対策をすることをSEO対策といいます。

SEOとは、”Search Engine Optimization” の略です。

日本語では検索エンジン最適化という言葉になります。

 

アフィリエイトで売り上げを上げるには多くのひとに自分のサイトを見てもらわなければなりません。

自分が知りたいことを調べた時に当たり前ですが、最初に出てくるものから見ていくと思います。

上位に自分のサイトが表示されなければ、多くの人に見てもらうこと(アフィリエイトで売り上げを上げること)はできないのです。

基本的な考え方についてはこの記事を読んでみてください。

⇨検索エンジンの仕組み

 

SEOにおいて被リンクは重要な評価基準になっています。

影響は弱くはなっているものの、まだ無視できない大きな要素です。

 

被リンクとは外部のWEBサイトから自分のWEBサイトに向けてリンクしてもらうことを指します。

評価の高い記事は他のサイトで紹介される傾向にあります。

なので、この記事は他のサイトに多く紹介されているからいい記事なのだろうと評価されやすいのです。

 

ただ、被リンクが多ければいいというわけではありません。

一言で被リンクと言っても、色んな要因が含まれます。

ドメインの分散状況、IPアドレスの分散状況、アンカーテキストがなにか、被リンク先サイトのページランク・関連性などなどです。

下手に被リンクをすると不正だと認識されて逆に記事がペナルティをもらうこともあります。

 

ですので、初心者が被リンク対策をしすぎるのはやめておきましょう。

 

上級者向けですが、ブログサービスは被リンク用のサイトとして活用するのは有効です。

ドメインの取得時期も古いですし、ドメインの力も強いため被リンクの力が強いからです。

何かひとつのサイトを作る時に同時期のドメインになりがちなので、ブログサービスを活用するメリットがあるのです。

日頃からブログよりの記事を投稿してサイトを育てつつ、力を入れているサイトの被リンクに活用するというのがいい戦略かと思います。

 

無料ブログはどんなものがあるの?

無料ブログは数多くあります。

どのような無料ブログがあるのか見ていきましょう。

 

FC2ブログ

FC2株式会社が運営するブログサービスです。

アフィリエイトでも多くの人が活用しています。

柔軟にカスタマイズできる自由度の高さと、大容量が魅力です。

ただ1ヶ月以上更新しないと目立つ位置に広告が表示されるため、あまり更新しないという人にはお勧めできません。

 

アメーバブログ

株式会社サイバーエージェントが運営するブログサービスです。

会員同士のコミュニケーションが盛んなのが特徴です。

使ったことがある人なら、アメーバピグ、足あと機能、読者申請といったものの良さがわかることと思います。

ファンをつけやすいブログだと言えると思います。

また、初心者でも使いやすいブログサービスになっています。

アメーバピグなど自分から他のユーザーに交流していくことで、ブログ解説初期から読者がつく可能性があります。

しかし、商用利用に関しては厳しいためアフィリエイトでは使用しないほうがいいです。

 

ライブドアブログ

LINE株式会社が運営するブログサービスです。

ライブドアは現在LINEの子会社になっているのです。

ブロガーのイケダハヤトさんはライブドアブログをお勧めしています。

WordPressからlivedoorブログへの移転を決めた理由

 

有料版になると広告を消すことが可能です。

アフィリエイターが使いやすいブログと言えると思います。

アフィリエイトサイト以外にも2chまとめサイトなども多いです。

 

はてなブログ

株式会社はてなが運営するブログサービスです。

はてなブックマークSNSを持っており、そこからの流入が多いことが特徴です。

更新すると新着記事に掲載されますし、いい記事だとホットエントリーに掲載され、さらなる流入が見込めます。

2015,16年はSEO的にも他のブログよりかなり強く(強いと言われ)、多くのアフィリエイターがはてなブログを使いました。

 

Seesaaブログ

シーサー株式会社が運営するブログサービスです。

商用利用、アフィリエイト利用がOKです。

広告も少ないため、アフィリエイターにも高い人気を誇ります。

PCほほとんどの広告を消すことができます。

テンプレートが豊富なので細かいデザインをせずに使うことが可能で、ブログを初めてばかりの人に優しいイメージです。

 

独自ドメインと無料ブログどっち?

どちらを選ぶのかは個人の判断になります。

無料ブログで始めたいという人を否定することはできませんが、長期的なブログや本気のサイトは最初から独自ドメインをつかったワードプレスサイトをおすすめします。

無料ブログで試してみて、本格的に始めるならワードプレスを使うというのがいいのではないでしょうか。

ワードプレスは独自ドメインを新しく取得する必要があったり、ブログ開設初期の集客が大変だったりとデメリットはあります。

自由さや長期的な収益性は高いので選択に入れてみてください。

 

関連記事

【保存版】アフィリエイトを始めるのに必要な知識/スキルとは何か?読むべき本・サイトをまとめました。

アフィリエイトサイトの立ち上げ方。WordPressの設定まで。

アフィリエイト初心者向けWordPress無料テーマ7選&有料テーマ4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す