アフィリエイトを継続するための14のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アフィリエイトを始めたいと考える人は非常に多くいます。

副業が推進され始めているので、今度取り組む人もさらに増えていく事でしょう。

しかし、アフィリエイトだけで生活してる、毎月5万円以上稼げているなどという人はあまり多くはありません。

アフィリエイトで月に5000円以上稼いでいる人は、全体の5%以下と言われています。

5%以下だからアフィリエイトは稼げないのでしょうか。

 

答えはNoです。

 

アフィリエイトは稼げるという事実

 

アフィリエイトという手段で売上を上げている人は非常に多くいます。

アフィリエイトをする人(アフィリエイター)と広告主をマッチングするサービスを「アフィリエイトASP」と言いますが、その中には売上のランキングを公表しているところがいくつかあります。

 

・Link-A

この中には複数人でアフィリエイトをしている人もいますが、一人でアフィリエイトをされている人も多くいます。

1人で月1000万を超える額を稼いでいる人がいる。

信じられないような数字かもしれませんが、この数字は事実です。

他のASPでも売り上げ公表しているところはいくつかあります。

・A8

個人会員しか載っていませんが、上から932万円 805万円 782万円と続いていきます。

・afb

アフィリエイトASPは何十とあるので、月何百万と稼いでいる人が少なくないと理解していただけると思います。

 

「アフィリエイトは稼げるのか」という質問への答えはYesです。

では、なぜ稼げている人と稼げていない人がいるのでしょうか。

しかし、これは正しい数値でもあり誤った数値でもあります。

5000円以上売り上げを上げた人/アフィリエイトを始めた人で計ると5%ですが、5000円以上売り上げを上げた人/アフィリエイトを続けた人でみるとこの数字は激変します。

5%とは言われますが、稼いでいる人はかなり多いと言えると思います。

 

継続することができずやめてしまう人が非常に多いです。

残念ですが、アフィリエイトをしっかりとやる前に「アフィリエイトは稼げない」と判断してしまう人が多いのです。

 

ではそれを数字で見ていきましょう。

アフィリエイトマーケティング協会では「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査」を行っています。

そこから引用させていただきます。

アフィリエイトを3年以上続けている人のうち、5~6人にひとりは月 100 万円以上稼いでいるという結果になっています。

アンケートを回答している人なので、もうやめてしまっている人はカウントには入ってはいません。

開始1年で大きな額を稼げている人はあまりいないことが分かります。

作業時間も非常に興味深いデータになっています。

月5万円程度以上稼いでいる方のうち 半数以上が1日3時間以上(3時間程度を含む)時間をかけているという結果でした。

 

人それぞれアフィリエイトにかけられる時間は変わってくるとは思いますが、コツコツを継続することが重要なのです。

 

アフィリエイトを継続するための14のコツ

アフィリエイトでは継続が非常に重要だということは分かっていただけたと思います。

アフィリエイトについて勉強したとしても、継続しないと知識をつけただけで終わってしまいます。

しかし、継続は非常に難しいことです。

アフィリエイトを継続するために必要なこと、コツを説明していきます。

 

好きなジャンルを選択する

アフィリエイト可能なジャンルは山ほどありますが、自分の好きなジャンルを選ぶようにしましょう。

アフィリエイトの全ジャンルを徹底分析!取り組むべきジャンルの選び方

一つのサイトの方向性が決まったら、サイトの規模にもよりますが、毎日コツコツ記事を書いていくことになります。

好きでないジャンルで始めてしまうと、記事を書くのがだんだんと憂鬱になってきます。

記事を書くには本を読み調べるということもあるでしょうから、好きであるということは継続のポイントになってきます。

 

また、好きなことの方が短時間で記事を書くことが出来ますし、良い記事が出来やすいです。

良い記事を書くことがサイトを成長させていくために最も重要です。

好きだから良い記事を早く書ける⇨早くサイトが成長する⇨モチベーションが上がる⇨継続して記事を書いていくことができる

といういいサイクルになっていくのです。

 

自分がどのようなことが好きなのか下記の項目を考えてみましょう。

・自分の趣味は何?

・昔ハマったことは?

・つい調べてしまうことって何?

・つい時間を使ってやってしまうことって何?

・こんなことに興味をそそられる

 

アフィリエイトで稼ごうと思うと、つい単価が高いジャンルに手をつけがちです。

取り組む前に自分はこのジャンルに興味があるのかを十分考えてみてください。

 

専門性のあるジャンルを選択する

過去の職歴や趣味で専門性がある場合、そのサイトを作ることは非常に良い選択です。

専門性があるということはすでに知識があるということなので、記事を書くのも非常にスムーズに進めることが出来ます。

また、過去長い時間を使ってきたことだと思いますので、今後時間を割いていくのもそんなに苦に感じることはないと思います。

 

「良いサイトを作る」という目標のためにも専門性は活きてきます。

ある特定の分野に関してジャンルは狭いが質の高い記事を書いていた場合、

ユーザーは「この記事は専門性が高い人が書いているんだろうな。」

「専門家だから情報に信頼性があるな」

「信頼性のある情報だから納得しよう」

となります。

 

初心者がアフィリエイトを始める際、1つのサイトで複数のジャンルを扱ってしまい何のサイトか分からないという事態になってしまいがちです。

しかし、広く浅いサイトよりも、深く狭いサイトの方が信頼性が高まり良いサイトとして認識されやすいのです

 

Googleの評価も同じです。

サイト自体、またその運営者は専門家であると認識されやすいのです。

検索キーワードと関連性が強いコンテンツ、サイトだと判断するので検索順位が次第に上がってくる可能性も高いのです。

 

専門性があるということはとても大きなアドバンテージなのです。

 

すぐに結果を求めすぎない

アフィリエイトは「簡単に稼げる」というブランドが出来てしまっていますが、そんなことはありません。

あくまでもアフィリエイトで売り上げを上げるには「努力と継続」が必要です。

頑張ればすぐに結果が出る!と考えないことをおすすめします。

 

実際に、1日3時間を1週間続けて「なんで1円も稼げないんだ」と考える人が非常に多いです。

 

最初の数ヶ月は「報酬額」より「文字数」「記事数」を重視することをおすすめします。

目標を近くすることで着実に物事を進めていくことが大切です。

アフィリエイトを始めた初期は自分の作業時間と報酬を計算してみることは絶対にしてはいけません。

時給計算をしたら間違いなくバイトをしたほうがいいという結論になります。

アフィリエイトは正しく行っていった場合、二次曲線的に報酬が伸びていくビジネスです。

 

有名人のブログとは違い、あなたがブログ・サイトを始めたところでみる人は0です。

こつこつと書いていくこと、いい記事を書いていくことをして初めて見てくれる人が増えていくのです。

アフィリエイトで稼いでいる人が近くにいれば、どれくらいの期間アフィリエイトをしているのか聞いてみるといいでしょう。

サイトアフィリエイトをしている人であれば、成果が出るまで1年以上耐えていることが多いですし、広告を使ったアフィリエイトでも試行錯誤をしながら今の報酬を実現していると思います。

 

1週間で◯記事、◯万文字といった目標を立てて達成するようにしていきましょう。

 

アクセス解析を見る

ある程度続けたあとに、心が折れそうになった時はアクセス解析を見ることをお勧めします。

Search consoleを最初に登録しておくといいでしょう。

サーチコンソールの登録方法と初心者でも分かる使い方

下記の図はこのサイトの検索からのクリック数、表示回数の推移になります。

継続して記事を書いている人ならば「だんだん伸びてきたな」と実感することができると思います。

もし、報酬が1円も発生していなかったとしても「やってきたことがだんだんと評価されている」という実感を持つことができると思います。

こんなキーワードも拾われているんだと喜びを感じることができるかもしれません。

 

ただ、これはある程度継続してきた人だけです。

具体的には3ヶ月&50記事ぐらいの段階です。

それより以前に見てしまうと、「全然アクセスが来ていない。。」「このまま継続してもいいのか」「そもそもやり方が間違っているんじゃないか」という感情が先行してしまうからです。

 

最初の3ヶ月間は記事数や文字数を目標にそれを達成することを心がけるようにしましょう。

 

アフィリエイト友達を作る

アフィリエイターの友達を作ることは大きな継続のポイントになります。

アフィリエイトは一人で黙々とパソコンに向かう孤独な仕事です。

なかなかの精神力がないと、一人でずっと頑張っていくことは難しいです。

回りに励ましあえる仲間がいるか、切磋琢磨できる仲間がいるかはかなり重要です。

 

アフィリエイトの会話を出来るひとが周りにいるでしょうか。

純粋に共通の話題で盛り上がれることは楽しいです。

特にアフィリエイトを始めたばかりのころは「本当にアフィリエイトは稼げるのだろうか」と半信半疑で取り組むことになると思います。

アフィリエイトで報酬を得るという同じ目標を持つ知り合いは重要です。

同じくらいのレベルの仲間を作るようにしましょう。

 

以前インタビューをしたアフィリエイターさんもこのようなコメントをくれています。

私は同期の仲間がいたので、成果が0円の時でも毎日続けることができました。

初心者の方は、刺激しあえる仲間を作って日々の作業を楽しみましょう!

正しい方法で継続していれば結果は後からついてきます!

 

仲間を作る手段としてはセミナーが有効です。

アフィリエイトASPが開催するセミナーや交流会があるので、積極的に参加するようにしましょう。

アフィリエイトコミュニティーに参加をするということも良いと思います。

有名なものでいうと「ALISA」や「アフィリエイトフレンズ」があります。

知識を深められるセミナーも多数開催しているのでぜひ登録してみてください。

 

メンターを持つ

少し難しいことですが、頼れる先輩アフィリエイターを見つけることをおすすめします。

アフィリエイトをしていく上でどうしてもモチベーションが上がらない時や、自分がやっていることが正しいのか不安になる時がやってくると思います。

その際に頼って相談出来る人がいれば、アフィリエイトを継続することが出来るのです。

なかなかアフィリエイター同士で報酬額の共有は難しいですが、自分より歴が長く報酬額が高い人を見つけられれば頼れるぐらいの信頼関係を築いておきましょう。

 

ただし、本当に頼っていい人なのかを判断する必要はあります。

全然報酬を上げていないにも関わらずメンターをしている人がいるからです。

本当のことを言ってくれないという人もいるでしょう。

現在進行形で売上を上げている人&人間的に頼れる人を探すようにしてください。

 

どうしても見つからない人はSNSで有名なアフィリエイターをフォローしておくといいでしょう。

実際に売上を上げているアフィリエイターの発言から学ぶべき点も多いですし、自身のモチベーション維持にもなると思います。

 

習慣化する

アフィリエイトの作業を頑張ろうとするとだんだんと苦痛になってくるものです。

特に副業としてアフィリエイトを始める人、子育てをしながらアフィリエイトを始める人は大変です。

ただでさえ忙しい中、時間を確保し続けるのは簡単ではないでしょう。

頑張っているという感情を持ってしまうと諦めも早いことが多いです。

 

ですので、アフィリエイトの作業を習慣化するということが重要なのです。

一度習慣化してしまえば、作業をすることが苦痛でなくなり効率的に作業をすることができるのです。

 

では習慣化するためにはどのようなことをすればいいのでしょうか。

①やることを具体的にする

「アフィリエイトを頑張る」「記事をたくさん書く」という目標ではなく、「1週間で◯記事書く」「◯時間アフィリエイトに使う」というように具体的に考えます。

〜曜日は寝る前に2時間アフィリエイトをする、土日のどちらかは〜記事書くようにするなど日時をしっかり決めておくことも効果的です。

②取り組みやすい環境を作る

アフィリエイトだけをするための部屋を作ることやアフィリエイト用のデスクを準備するなど、取り組みやすい環境を整えると良いでしょう。

取り組むことの障壁をなくすことが重要です。

③21日間続ける

何かを習慣付けするには、21日間必要だと言われます。

1日2時間アフィリエイトに使うと決めたら、それを3週間続けてみましょう。

この期間だけはやりきると決めることで習慣化の壁を超えやすくなります。

 

書く記事をあらかじめ決めておく

あらかじめ今後書く記事を50記事程度考えておくことをおすすめします。

毎回「今日は何の記事を書こうか」と頭を使っていると記事を書き始めることへの障壁が生まれてしまいます。

時間がある日に思いつくアイデアを出しておき、各記事のタイトルを決めておくと良いでしょう。

決めたことを確実に実行していくというほうが継続がしやすいのです。

 

キーワードとタイトルを記入したエクセルやスプレッドシートを作成しておきましょう。

カテゴリを決める時の参考にもなると思います。

 

外注してみる

副業でアフィリエイトをしている人にとっては何十記事、何百記事と書いていくのには難しいものがあります。

来週からどうしても仕事が忙しくてアフィリエイトに時間を避けないということもあるでしょう。

継続が大事だとは認識しているが外部要因のためにできないということも考えられます。

そんな時に使えるのが「外注」です。

 

お金がかかるものなので、なるべく避けたいという人もいるかもしれませんが、出費より継続の方が重要です。

時間をお金で買うという感覚でいるといいかもしれません。

アフィリエイトの報酬は二次曲線的に伸びていくものです。

ある程度時間と記事が溜まってこないといけないので、外注も選択肢に入れると良いと思います。

 

ではどこで外注すればいいのでしょうか。

それはクラウドソーシングサービスです。

記事の外注をしているひとのほとんどはクラウドソーシングサービスで外注をしています。

仕事をしてほしい人と仕事をしたい人をマッチングさせるのがクラウドソーシングサービスです。

日本国内ではランサーズやクラウドワークスといったサービスが有名です。

他に出ている仕事をみてどのように発注すればいいのかを真似するとよいでしょう。

 

アフィリエイトをする目的をはっきりさせる

なぜアフィリエイトをするのかを明確にしておくことは継続のポイントです。

アフィリエイトをするということは長い時間を投資するということです。

毎週数時間でも何ヶ月も続ければ相当な時間になります。

その時間があれば趣味に時間を使うことができますし、もっと家族サービスをすることができるかもしれません。

その時間を投資するわけですから、曖昧な理由では継続することが難しいかもしれません。

 

どれくらいアフィリエイトで報酬を得たいのか。

アフィリエイトで報酬を得ることが出来たらなにがしたいのか。

どんな生活を実現したいのか。

上記のことを考えてみてください。

 

「今の生活に満足している」のに何となくアフィリエイトを始めたという人は失敗確率が高いです。

別に今の収入でも問題はないんじゃないか。

お金はあってら嬉しいけどそこまでは執着はしていない。

そういった考えが少しでもあると、諦めてしまう可能性が高いのです。

 

目的ははっきりとイメージできるものの方が良いです。

できれば紙に書いて意識づけるようにしておきましょう。

 

ビックキーワード・人気ジャンルを選ばない

ビックーワードやジャンルによっては競合サイトが強すぎて、どれだけ努力しても上位表示できないものがあります。

法人で予算をかけてサイト作成をしていくという場合なら勝負することも可能ですが、個人のアフィリエイターでは少し厳しいところがあります。

サイト作成をする前にどのようなキーワードで上位表示をしたいのかを考え、そのキーワードで上位表示されている記事をチェックしておきましょう。

 

アフィリエイトでは初心者はロングテールを狙うことをおすすめします。

ロングテールの定義はこちらです。

インターネットを通じた販売において、主要な売り上げを稼ぐヒット商品以外の「ニッチで販売機会の少ない商品」を大量に取りそろえることで、全体として売り上げを大きくする現象のことを指す。縦軸に販売数量、横軸にアイテムを販売数量の多い順に並べたグラフの右側部分(ニッチな商品部分)が動物の尻尾のように見えることから、このように呼ばれている。元々は、Amazon.comなどの特定のビジネスモデルを説明するために、米『Wired』誌編集長であるクリス・アンダーソン (Chris Anderson) によって提唱されたもの。

ロングテール

SMM Lab

アフィリエイトでいうと検索数は少ないが競合の少ないキーワードを多く拾っていく戦略です。

検索エンジンで、検索回数が多いビックキーワードで表示できれば良いのですが、簡単ではありません。

しかし、検索数 が少ないワードを多く拾っていけば合わせてビックキーワードに匹敵する集客ができる可能性があります。

競合サイトが狙っていない、もしくは競合が力を入れていないキーワードを見つけていきましょう。

他のアフィリエイターのブログを読む

他のアフィリエイターのブログを読むことはモチベーションUP、知識の補充に役立ちます。

多くのアフィリエイターが自分の収益の推移を書くブログを運営しています。

100万以上を稼いでいるアフィリエイターでも最初は全く稼げていないところからのスタートです。

だんだんと成長していったんだと実感することで自分も頑張ろうというモチベーションUPに繋がります。

 

下記の記事は特に読んでほしいです。

収益を公開しているアフィリエイター7名の収入記録が図になっています。

ほとんどのひとは5ヵ月やり続けて、20,000円いかないんですね。サンプル少ないんでなんですが。作業量と比較推移があればいいですが、ノウハウの一部なので公開している人は居なさそうという理由から、探すのすら諦めます。
専業でやるとこの最初の半年が耐えられなさそうですね。兼業でも作業量が足りなくなる可能性はありますが。

プチョヘンザ~PUT YOUR HANDS UP~より

月100万円近く売り上げているアフィリエイターでも、最初の一年はほとんど報酬を挙げられてないことが分かります。

でもだんだんと伸びていっています。

ここで登場する7名の方のブログも必見です!

・アフィリエイトロックさん
・Brians’s timeさん
・30代会社員がサイトアフィリで月100万円稼いで起業を目指すさん
・絶対に負けられない戦いがここにはあるさん
・三流プログラマのアフィリエイトさん
・アフィリエイト体験談(9割は失敗だった)さん
・アフィリエイト執事さん

自分のペースを保つ

人それぞれアフィリエイトに取り組む環境は異なってきます。

今の収入、アフィリエイトに割ける時間、家族の有無、どれくらいの報酬を目標に取り組むのかなどなどです。

他の人と比べてしまうとモチベーションが下がってしまうこともあるかもしれません。

アフィリエイトで成功するには少しずつでも自分のペースをキープすることが重要です。

もちろん時間をかけたほうが成功確率は高くなります。

しかし、継続がそれより重要です。

自分がアフィリエイトにかけられる時間を把握し、そのペースを維持し続けることに全力を注ぎましょう。

 

好きな商品を見つける

自分の好きな商品やサービスを紹介するということを決めればモチベーションは保ちやすくなります。

アフィリエイトといっても美容・健康食品などの物販、旅行、金融、保険、、、と種類は様々です。

ほとんど全ての業種のアフィリエイトがあるとっても過言ではありません。

どんなジャンルがあるかはこちらの記事で紹介しています。

アフィリエイトの全ジャンルを徹底分析!取り組むべきジャンルの選び方

 

自分が日頃使っている商品、サービスもあるかもしれません。

アフィリエイトASPの管理画面を見ながら、自分がお勧めできると思う好きな商品を探してみましょう。

 

自分がファンになっている商品は売れることが多いです。

なぜならその商品の魅力をリアリティーを持って紹介することが出来るからです。

読んでいるユーザーはこの文章は本当に信頼できるのだろうか、この商品は本当にいいものなのだろうかと考えています。

心から紹介できる商品であればユーザーにその気持ちが伝わるでしょう。

また、文章を書くこともそこまで苦にはなりません。

すらすらとかけていくはずです。

まずASPの管理画面を時間をかけて見ていきましょう!

 

まとめ

何より大切なことはアフィリエイトを楽しんでやっていくということです。

継続してアフィリエイトを取り組んでいるひとはアフィリエイトを楽しんでいる人が多いです。

【インタビュー】アフィリエイト報酬200万円到達のコツは「努力と継続」、そして「仲間の存在」にあった

 

家族と思い出をたくさん作って、有意義な生活をしたいと思っていることも大きいです。

アメリカのオーランドにあるウォルトディズニーワールドに、家族全員で行って思いっきり羽を伸ばしたい・・・なんていう家族との夢もあります 。

そのためにも、もっと頑張らなくては!と、毎日楽しく奮闘していますね(笑)。

 

人それぞれどこにモチベーションを感じるかは変わってきます。

いくつかコツを紹介しましたが、自分はどこにモチベーションを感じるか考えてみてもいいかもしれません。

アフィリエイトを始める時に「継続する」ことを決めてからぜひ始めてほしいです。

アフィリエイトを始めて時間を割いたにも関わらず、リターンが何もない状態で終わってしまうのは非常に悲しいことです。

まず1年は必ず継続するんだと決めてアフィリエイトを始める人が少しでも増えてほしいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

現在のアフィリエイト報酬をUPさせられないか、ご相談ください。

Link-Aでは即時のチャットサポートや高単価案件でアフィリエイターの皆様をサポートさせていただきます。

これからアフィリエイトを始めるという方のご相談もお待ちしております。


Link-Aに登録する

SNSでもご購読できます。